企業は自社商品の販売やサービスの提供をするときにマーケティング活動を行います。この活動には人が行わないといけない部分の他定型的な部分もあり、マーケティングオートメーションでは定型的な部分の自動化が可能になります。

どうやって導入するか

多くの企業では少なからずマーケティングを行っていますが、方法は企業によって様々です。マーケティングオートメーションと呼ばれるツールで業務改善できる可能性はありますが、どうやって導入するかわからないといけません。

導入に向く向かないの業種はある?

マーケティングオートメーションを投入する場合には、そもそもその業種自体が向いているかどうかを判断しなければなりません。オートメーションが向いている企業の例としては、局地的な販売やサービスの提供を目…

Read more »

古い体質の企業でも使える?

マーケティングオートメーションは、顧客の情報を分析して、自動的にターゲットを絞り込んだり需要を発掘したりする仕組みです。これは、どのような分野においても利用することができます。従来はこれらを人でで…

Read more »

システムはどう選べばいい?

予算の範囲内でできるだけ高性能なものを選ぶ

マーケティングオートメーションシステムは、各社から様々なものが提案されています。お金に糸目を付けないのであれば最も性能の高いものを選択すればいいのですが、企業の多くは限られた予算の中でしかシステム選びができません。あらかじめ予算が決まっているはずなので、基本的にはその範囲内で最も性能の高いものを選んでいくしかないのが現実です。世の中には多種多様なシステムが存在していますが、性能の高さは割と客観的に評価することができます。実際にシステムの評判も、性能と比例していることが多いです。したがって、予算が決まっているのであれば、その範囲内でベストなものを一つ抽出することはさほど難しい作業にはなりません。

最終的な目標の達成に役立つかという視点も大事

まず、何のためにマーケティングオートメーションシステムを導入するのか、その部分を明確にしておく必要があるでしょう。人件費の節約を目的としているなら、少しでも人の手で作業をしなくていいようなシステム選びをしていくこととなります。売上のアップを目指しているなら、宣伝効果の高いシステムを選び出すのが正解です。企業によってマーケティングの狙いも変わってくるのが普通なので、自分の会社にシステムが適合しているかどうかという視点は非常に重要になります。多くのシステムは無料で試用できる期間が用意されているので、実際に使ってみて決めるというのも悪い方法ではないはずです。使用感は、仕様表を眺めているだけでは分からないものだからです。

マーケティングオートメーションって何?

先ほどまでWeb検索していた商品が、違うSNSを見ているときに表示されることがあります。それがマーケティングオートメーションです。より個人個人に応じたWebマーケティングを展開する手法です。

利用によって企業の何が変わるか

コンピュータシステムを導入すると、業務の効率化などが実現できます。マーケティングオートメーションもコンピュータシステムの一つですが、業務の効率化しかできないわけではありません。何を変えられるのかを理解しましょう。

何が自動化できるの?

ビジネスにどう影響する?

どれくらいコストダウンするの

© Copyright Attractiveness Of Net. All Rights Reserved.